FC2ブログ
topimage

2019-11

8/21(日) はたらく たべる たのしむ - 2016.08.22 Mon

昨日日曜日は恒例の【働かざる者食うべからずの会】を開催しました。

場所は,今年も避暑を求めて山の中へ~
山人の里(やまんとのさと)をお借りしました
涼しいと思っていたのに~~今年は山も限界の暑さです。
クーラーの効く施設で助かりました

今回のっぴきならない事情で現場監督ONLYだった私。
調理班には一切入らず,子どもたちの見守り隊。
ですが目的に添えていない。。。
見ているだけはだめだと思い,手伝えそうなトイレ掃除をがんばりました

1時間ほどかけて,交流施設である元小学校のおそうじ開始。
学校の掃除は手慣れたものです。

160821s (2)

160821s.jpg

160821s (1)


大人も子供も一生懸命掃除に励みます
この後の旨い飯をさらにおいしく食べるために!

160821s (4)

160821s (3)

掃除の裏では 下ごしらえ班が手際よく準備。

160821s (11)

こちらが調理班のリーダー
シェフとスーシェフ。
仲良く喧嘩していたところです。

160821s (8)



掃除を終えたら一休み~。遊戯室で涼みながら各自興味のある物で遊んでいます。

160821s (5)


そうこうしていると,ナイスタイミングで12枚分のピザ生地を届けてくれた,MY MOTHER
工房で生地づくりを手伝ってくれていた,従姉たちと姪っ子も合流し,各自ピザづくり開始

ここからは私は味見だけして完全お任せしていました。

160821s (12)

母も子どもたちに会うのを楽しみにしてくれていたので娘としてはとてもありがたいです。


160821s (10)

各自好きな具をトッピングして,子どもたちは自分ピザづくり。
野菜が嫌いなら,トッピングしなくてもOK!

160821s (6)

160821s (13)

9時から火入れし,11時から焼き開始の予定
ばっちりでした。石窯職人ナポリおじさん。

160821s (14)

ナポリおじさんから教授してもらったMちゃんが
初石窯にハマりまして食べること大好きなのに食べずにひたすら焼いてくれてました。

160821s (17)

去年石窯から離れなかったN氏。
Mちゃんが変わってくれないのでショボン。

160821s (20)

こちらは食べる準備。
プレート,お箸,スプーン,フォーク,コップを1セットにして人数分セッティングしています。

160821s (15)


ピザも焼けてパーティースタート~

【メニュー】

好きなトッピング ピザ12枚
チャプチェ
チヂミ
マカロニサラダ
母の稲荷寿司

↑ここまでは私が準備していました

シェフ・スーシェフが即席で作ってくれたのが
チョコレートチャンク(マシュマロとチョコ)
ホワイトソースのピザ
ナスとトマトのラタトゥユ風
クワトロホルマッジ(チーズとはちみつのピザ)
ミートソースのパイ包み
…あとは記憶にありませんが,たくさんなんだか作ってたな~

デザートは
梨・スイカ・ゼリー
飲み物類も差し入れしていただいて,ありがたいです。

160821s (19)

160821s (18)

160821s (16)

160821s (23)

160821s (22)

カメラを預けていたら…
去年と痛恨の同じミス!

食べるのとおしゃべりに夢中で,料理の全体写真を撮り忘れました…

ピザ焼けてるとこ1枚もないし(笑)

満腹になりながら,おしゃべりに花が咲きました

片づけはみんなですると早い!
モットーは
【来た時よりも 美しく!】
ぴかぴかなキッチンにしているはず!


160821s (28)


最後に集合して集金したり帰り支度をしていると
ナポリのおじさんにリュックを背負わせて「帰ろう」アピール(笑)

段取り君の彼,こういうところがたまらなくツボ

ハンディを抱える子どもたちと普段接する機会のない大人たちがこうやって関わり
理解が深まっていけばいいな,と思います。

少しの援助で彼らが豊かに暮らしていくことができるなら
周りの大人が少し多めの援助をすればいいと思います。
困っている人に手を差し伸べることは、当たり前のこと。

まずは身内から。
私の両親の意識が変わってきて,本当にうれしく思います。
両親にも協力してもらいながら,私の住む町に優しい大人がたくさん増えればいいな。
そんな風に思います。

私の大切な仲間です。

160821s (25)


160821s (27)


みなさん,ありがとう。


<写真は保護者の許可を得ています>

~追記~
連絡が取れず,不参加となってしまったYくん。
元気にしてるかな?






スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

胡蝶蘭をいただきました «  | BLOG TOP |  » 料理男子

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1045)
お弁当やお料理 (30)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (318)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (5)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR