FC2ブログ
topimage

2020-09

みまから唐辛子はなぜおいしいのか? - 2014.07.05 Sat

先々週の暑い日、農業支援センターの桜井さんにお願いして剪定講習会を開きました。
今年新しくチームに加わった農家さんは3軒
ほかは長く唐辛子を作ってくださっている方ばかりですが


senteikousyuu (1)

真面目に参加しています。
当然のことですが、そんなことわかっとるわいッ!という人は一人もいません。
みなさん志高く「いい唐辛子を作ろう!」という気持ちを持ってくださっていますので
本当にありがたいです。

senteikousyuu (2)

この日参加できなかった農家さんにも、このチームワークでしっかりと伝わります。


さぁ、みなさんでやってみましょう。

senteikousyuu (4)


senteikousyuu (5)


実がついているのでもったいない…と思いますが
惜しみなくボキボキいくことが必須。

剪定前

mae.jpg

剪定後

ato.jpg

剪定をしないとたくさん実はつきますが、大きくて辛味と旨みがぎゅっと詰まったみまから唐辛子はできません!

senteikousyuu (6)


自然と意見交換会が始まりました。

senteikousyuu 8

先輩が後輩に惜しみなく知識や技術を教える。
これが人間関係の本質ですよね。

素晴らしい農家さんたちに支えられて、美馬交流館は成り立っております。


みまから唐辛子がなぜおいしいのか?

物理的なこと以外に大切なことは
作り手の気持ちが一つ、向いている方向が同じだからこそだと、思いました。
(私の感想です)

みなさん、今年もどうぞよろしくお願いします



余談
同級生のとーちゃんです↓

sennteikousyuu9.jpg
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

惜しみなく «  | BLOG TOP |  » ワクワク

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1217)
お弁当やお料理 (31)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (323)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (5)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR