FC2ブログ
topimage

2021-03

生キャラメルみつけました (思い出に浸っています) - 2021.01.14 Thu

清水製菓さんから、新しい商品が出ていました。
「生キャラメル」です。即買う。

fc2blog_2021011409443043f.jpg


fc2blog_20210114094413d4f.jpg


中はこんな感じです。

fc2blog_202101140943591a5.jpg


口に含むと10秒でなくなります。

事務所から出ていこうとした母に一つ差し上げたら、5秒で帰ってきて「もう1個頂戴」とでっかい手を出してきました。

もっと味わえよ…。仕方なく2個目を上げました。「これおいし~~~」と言いながら出ていきました。

夕方、みまの里でさっそく自分用にGETしてきておりました。
在庫の確認は忘れるくせに、生キャラメルは忘れないみたいです…。

これ、ほんっとにおいしいです。
甘ったるくないのでいくらでも食べられますが、危険!
キャラメルとは、カロリー莫大かと思いがち。
調べてみました。

一般的な生キャラメル

fc2blog_20210114094633bb0.jpg

〈あくまで参考数値です〉
100g289キロカロリー だとすればお菓子の部類ではカロリー少なめではないですか?
ちなみにこちらの商品1個8g程度なので、23.1キロカロリーくらい。
1個にしたら高いと感じるかもしれませんね。

原材料は 生クリーム・無塩バター・砂糖 のみなので、エネルギーになりますね~。
身体を元気にしたいときにはいいと思います。

私は元気ですけど、食べます。カロリーばかり気にしていたらおいしく食べられません!



ちなみに、ちなみに、余談ですがふと思い出したので。

ワタクシ高校時代はこんな体型でも体重管理されていたので、食べるものはとにかく気にしていました。
部員全員が2週間に1度あった「体脂肪検査」にびくびくしていました。
多くの選手の中で、トップアスリートほど食べ物には特に気をつかっていました。
私はやらされていた感が強い子でした。

私の場合は体重が前日より1㌘でも増えていたら、鉄拳が飛んできていましたから…(泣)(そんな時代です)
体重とウェイトトレーニングのベンチプレスやスクワットなど大きい筋肉を鍛える系のトレーニングでの重さと競技の記録を、すこぶる頭の良かったコーチがわけわからない計算式で数字を算出していたので、そのデータ通りいかなかった時の制裁が恐怖です。
今でも思い出します。
でもトラウマではまったくありません。
あの頃、恐怖の時代を過ごしたから今笑って話せることです。(今ではネタです)
なので当時のコーチには今となっては貴重な体験をさせてくれてありがとう、の「あり」までは言えます。

大学での練習は高校時代とは比べものにならないほどきついけれど、生活は自由で何を食べても「強ければいい」という環境に、これまでの管理管理の呪縛から解き放たれてしまいました。
結果3年のときに怪我をして選手生命を絶たれ、不甲斐なく終わってしまいました。
恐らく高校時代のコーチがそばにいたら、怪我もしなかったと思います。

今思えば、当時は子供過ぎてにっくき相手でしかなかったコーチですが(ストーカーか!というくらい管理されてました)
大学の先生だったので、データ収集をして論文を書いていたのだと思います。
コーチが算出したデータで先輩たちは数々の好成績を残していましたが、私は反発心が強かったので理解不能のデータだったんだと思います。
もっと優しくしてくれていたら、私も素直に真っすぐにコーチと向き合えたのになぁと大人になって思います。

母校を離れて県外の大学の先生になっているコーチには、20年以上会っていませんが
そろそろ会って、あの頃私のことが憎かったのか、かわいかったのか、聞きたいのと「あり」を言いたいです。
恐らく憎たらしかったと答えるとは思いますが…。

生キャラメルのカロリーから思い出した話でした。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

明日は午後から不在です&道の駅みまの里売り出しです «  | BLOG TOP |  » 道の駅滝宮

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1311)
お弁当やお料理 (31)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (326)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (5)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR