FC2ブログ
topimage

2021-01

2020年の地味せちはこんな感じでした~ - 2021.01.05 Tue

2020年最後の日は、とっても忙しいのです。

毎年煮しめオンリーのおせちを受注販売しています。
きらびやかな、肉や魚はご自分でご用意ください。
手間のかかることのみお引き受けします。スタイルです。
派手さはない。だから「地味せち」。
でも全部きれいに食べきることができるおせちです。

道の駅みまの里には1~2人前用を3パターン少しだけ出しました。
おひとり様のお年寄りに食べていただきたいのでカットしています。

fc2blog_2021010517205783c.jpg

fc2blog_2021010517211662b.jpg

fc2blog_202101051721333eb.jpg

fc2blog_20210105172152a5f.jpg

この小さいパックに詰めるのはわりと楽しいのです。

受注の5人前はこんな感じです。

fc2blog_2021010517225073e.jpg


あとはお重に詰めてほしいというご注文はこんな感じ

fc2blog_20210105172208163.jpg

fc2blog_20210105172230acd.jpg


そして余った煮しめ類は、パック詰めしてよりどりみどり。

fc2blog_20210105172313f70.jpg


今年もおいしくできました。

母とパートさんが作っています。私は詰める専門です。
あ、なますは少し手伝ってます!!


そして今年は試験的にゆうパックで送ってみました。
12/31 に発送 → 1/1 夕方着

栃木の先輩宅へ チルド便で送りました。
予定通り、翌日の午後に着いて、おいしく食べられたそうです。

来年は元旦着で翌日配達可能な範囲で、お取り寄せも考えてみようかな?
と検討中。

1年経ったら忘れそうですが…。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

正月に起きたこと «  | BLOG TOP |  » 謹賀新年

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1294)
お弁当やお料理 (31)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (326)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (5)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR