FC2ブログ
topimage

2020-09

閉店だらけでした… - 2020.08.28 Fri

昨日は、半日納品周りでした。(※もちろん感染対策はばっちりしています)

姪っ子に抹茶クリームの大判焼きを頼まれたので、ショッピングモールに寄りました。

ガランガラン。


そして、バーゲンはまだ続く。
そしてそして、よく見てみると「閉店セール」の店が多数。

大きな段ボール箱が積んである店、もう完全に撤退している店等。

こちらは映画館も入っているので、この時期は平日でもいつも人がいっぱいなのですが、コロナの影響ですよね。
主婦層が圧倒的に多い。

閉店セールを見てみると、夏前に買おうかな~迷っていた6,000円のTシャツが1,000円均一になっていました。
もちろん、即決です。他にも店内を見て回っては驚愕の値引きにニヤリとしてしまった不謹慎な私。
(こちらとしてはバーゲンはありがたいのです)

よく考えたらこの夏、というか4月以降新しい服を買っていないことに気付きました。
どこにも行かないから新しい服を買う必要がない。
いつもの夏は忙しくなる前にピュ~ンと飛んでいたので、旅をよりもっと楽しむために新しい服を買っていました。
旅に出る毎服を買うサイクルだったな~と。

結局自分用に数枚と母と姪っ子に1枚ずつ、買って大満足でした。
一緒についてきた甥っ子は、自分の趣味じゃないと言いまして、いらないとのこと。
生意気な。
(あ、父にはちょっと前にTシャツやらジャージやら与えているので今回はスルー)

閉店するお店の中には好きなお店もあったので、非常に残念です。
コロナの影響ですよね。切ないな~。


fc2blog_202008280918398d9.jpg

私のお気に入りにリカバリーサンダルを雪駄のように履く甥っ子。
手には抹茶パフェ(笑)

連日SNSで旅行準備の投稿を見て勉強している私。
あると便利枠に「リカバリーサンダル」とありました。
今けっごうグイグイきているみたいですね。
写真を見ると、昨年の旅で友人が履いていたサンダル!そういや、サンダルで現れた友人に大丈夫か聞くと

「これはリカバリーサンダルといって、疲れを取る効果があるからぜんぜん大丈夫!こっちの方が疲れないくらい!」

と熱く語ってくれたことがよみがえりました。3日間一度も足の疲れを訴えることがなかったな~と。
彼女は流行やイイモノに敏感なので、1年後に彼女の持っている物が流行することが多いのです。
そのアンテナ能力、何か別のことにもいかせれるといいのにね(笑)

早速友人に連絡し、良さを聞きましてポチッと購入。

fc2blog_20200820092410997.jpg

ほんとはグレーかカーキがほしかったのに、サイズなし。どこも売切れ。

土踏まずが良い感じに押されてほんとに疲れません。もちろん指の間も痛くないです。

普通のサンダルタイプとクロッグタイプもありまして、私が使ってよかったものはすぐに飛びついてくる母にも購入。
私と同じメーカーのクロッグタイプと、別メーカーのサンダルタイプも試しに。

どちらも安定していて履きやすいとのことで、気に入っています。
よかったよかった。

今度は甥っこにも買おうか検討中。かかとがちゃんと入るジャストサイズを。

腰や膝が痛い人は履物にもこだわると疲れがたまりにくくなるので、痛みが軽減することが多いですよ。
サンダルのわりにそれなりのお値段はしますが、やはり値段だけのことはあります。

別に斡旋してるわけではありません。単なる自分の好きなもののを伝えたかっただけです。




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

豆ってか~~ «  | BLOG TOP |  » 残暑ですか?真っ只中って感じですけど~。

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1217)
お弁当やお料理 (31)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (323)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (5)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR