FC2ブログ
topimage

2020-08

豪雨災害 くれぐれも気を付けて早めの行動を! - 2020.07.08 Wed

こちら地域も昨夜の大雨に雷にすごかったですが
朝には蒸し暑さだけ残して、去りました。

今朝は岐阜・長野が大豪雨のようですね。
増水した川に近い地域の方、山肌に近い方
どうぞお気をつけください。

昨日は福岡在住の大学の同期へ連絡してみました。
筑後川が氾濫したとなるとちょっと心配で。

今落ち着いてきた、との返事とともに自宅周辺の様子が送られてきた写真がこちら。

fc2blog_20200708093032702.jpg

fc2blog_20200708092947c17.jpg

友人宅は川が近いので高く建てているそうで、浸水はないけれど昔からある家々は浸水したみたいです。
車は早々に避難させて、いつでも山へ逃げられる準備はしていたとのこと。

彼女と家族は大丈夫だと確信したのが、状況説明の後にきた一言。

「大丈夫。生きるから。」

たくましい。彼女は判断を誤らないなと。


今朝は岐阜と長野の同期へ連絡してみましたが
危険な地域とは離れていて「雨がすごいわ~」という状況でした。


昨年の西日本豪雨災害の時や台風が直撃したときは、私にも心配の連絡をくれました。

大学時代の同期とはたくさん喧嘩もしたし、練習や部内ルールが厳しくて
一度強制解散させられたり、理不尽なことだらけ。
たくさんの同期が辞めていき、最終的に残った私たちはごくわずか。
マメに連絡を取り合う仲ではないですが、こういうときにふと気にかけてもらえるつながりは、とても大事にしていきたいと思います。

心配しあう状況がないのが一番ですね。

どうかこれ以上被害が及びませんように。

早く爽やかに晴れてほしいです。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

みまからのおしい食べ方 «  | BLOG TOP |  » フィッシング詐欺 注意喚起活動!

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1193)
お弁当やお料理 (31)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (322)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (5)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR