FC2ブログ
topimage

2020-04

叔父の人柄 - 2020.02.29 Sat

大阪販売中にはうれしかったことがもう一つありました。
※文字ばかり続きます↓

販売テントに【みまから】ののぼりを立てていたのですが、それを見たらしくおばあさんが
『あの、このみまからって徳島の美馬とは関係ある?』と尋ねられました。
その時私は奥でフランクを茹でていたのでその様子を見ていたのですが
尋ねられた担当が
「はい。徳島県美馬市から来ております😊」と答えました。
すると、
『わ~うれしい。私の故郷が美馬町なのよ~』と。
ここは美馬町担当の私が(他二人は美馬市脇町在住)しゃしゃりでまして
「美馬のどこですか?私も美馬です。」と、会話に入り込みましてここからの会話は以下の通り↓
『重清よ。』
「え?私も重清です。え??ご近所じゃないですか~~!」(シゲキヨとは昔の部落名です)
『うそ~~。東荒川の○○です。』
「え~~~私、西荒川のオオサカです。お隣じゃないですか!!すごい!」
『いや~~~~うれしいわ~~~~~。あのね、私の同級生の弟さんがみまからを開発したって聞いててね、同窓会でいつも弟さんの話をされてて一味なんか配ってくれてね、のぼりを見て思い出してね聞いてみたのよ。』
三人で「え~~~~~~!?」
「その弟さんは、私の父です。そしてその同級生は私の叔父ですよね。○○ですか?、○○ですか?」
(父は三男なので上に叔父が二人います)
『いや~~~偶然!○○(長男)さんよ!そうそう弟さんは満さん』
「そうですそうです。」
と、驚きとうれしさとで会話が弾みました。

岡山の叔父は同窓会は地元であるときは必ず帰郷していましたし、県外開催でもマメに参加していました。
同級生の方のお話では、いつもニコニコしていて穏やかでとてもいいひとだと。
弟ががんばっているからそっと応援してほしいとお願いもしてくれていたそうです。
最近は高齢になって(80歳超えています)同窓会が開催されていないけれど
元気なうちにみんなで同窓会やりたいな~と話しているところだと。
叔父が5年ほど前に他界したことを伝えると、本当に悲しんでくださいました。

叔父が亡くなったことを知り、連絡をくれる同級生の方がいたことを話すと
『本当に人格者でいい人だったのよ。みんなに慕われていたのよ。』
と、私の知らない叔父の話を聞くことができました。

私にとっては優しい叔父でありましたが、県外在住でそんなに頻繁に会うこともなかったので
深く人柄を知ることはありませんでした。
ただ、体調を崩し亡くなる前2年間は時間があれば、体調が良ければ帰郷していました。
年老いて帰る実家があることをとても喜んでいたのを覚えています。
最期はやはりふるさとを思うものなんだなぁと思いました。


その後、地元の話になり、私の幼馴染のお父さんのおばさんであるとわかりました。

世間は狭い!!!

そして、たくさんお買い物していただきました。

『長話してごめんよ~』と帰られた2~3時間くらい後にまたきていただいて

『そこの薬局に買い物に来たのにな、うれしくて同級生に電話しようと思ったら何も買わずに帰ってしまったのよ~(笑)』

と。よくあることです。
すぐに同級生にお電話してくれたそうで、近々その同級生さんとお食事される約束をされているとのこと。
同級生さんが私の分も買ってきて、と言ってくれたそうで再び商品を購入していただきました。

I様、同級生様、本当にありがとうございました。
叔父も空からニコニコ喜んで見ていたと思います。


と、いうとても心が温まるお話でした。

ほっこり。

20200229--.png
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

また!うまいもん見つけました «  | BLOG TOP |  » 大阪出張から戻りました

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1101)
お弁当やお料理 (30)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (321)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (5)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR