FC2ブログ
topimage

2019-12

朝食弁当あれこれ - 2019.11.21 Thu

先週 四国三郎の郷にお泊りの企業様への朝食弁当

fc2blog_20191120144705be8.jpg


キュウリの漬物とトマトの鮮やかな色がアクセントになり気に入っています。

fc2blog_20191120144732f0a.jpg


一昨日、昨日は山人の里にお泊りの中国人の小学生から中学生までの 朝食弁当(おかずのみ)

fc2blog_20191120185817bb5.jpg

fc2blog_20191120185849e1e.jpg


fc2blog_201911201858333a2.jpg

魚が食べられないという事前情報を、母が魚アレルギーと勘違いして
儲けゼロ(たぶん赤字)になってしまった。
後から聞いた話ですが、魚が食べられない→魚を食べたことがない中山間地域の子たちだったそうです。

1日目の朝食を全然食べなかったとのことで、2日目はメニューの大幅変更。
日本食を食べてもらおうと思い作る予定でしたが、子供たちが食べられそうなものへ変更。
山人の里でお手伝いを一日していたので、帰宅してからはGoogleでひたすら中国人の朝ごはんで検索。
そういえば、台湾へ行った時の朝ごはんも揚げ物が多かったな、と思い出しそれから買い物して準備開始。
仕込みが終わったのは22時を過ぎていました。

fc2blog_201911201859149c8.jpg

fc2blog_20191120185932528.jpg

fc2blog_20191120185955844.jpg

朝食を持って山人の里へ行き、そのままお手伝い2日目スタート。
子どもたちが食べるかな~とみていると、今回は半数の子はほぼ完食していました。
前日までありとあらゆる食事を残し続けていた中国人たち。
一応ガイドの言い訳が「食べ物を残す習慣があるので・・・」とのことでしたが、きれいに完食している子もたくさんいました。
苦し紛れのフォローだったのでしょう(笑)
鳴門金時の大学芋とナポリタンはほぼ全員が食べていました。

異文化を学びに来ている子どもたちだったので、お互いの情報の量が恐らく少なすぎました。
これも後から通訳さんに聞いた話ですが「冷たいモノを食べる習慣がない」とのことでした。
だったらぬくぬくの朝ごはん作りに行ったのにな~と、ちょっと残念です。

ちなみに、韓国にも食事を残す習慣があるそうです。
日本では残すことは無礼にあたりますが
韓国では完食すると「足りなかった」と思わせるので無礼なんだとか。

きっと中国なんて広い広い地域には、国レベルではなく地域レベルで習慣が違うでしょうね。

異文化っておもしろいです。



スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

山人の里ピザ体験 «  | BLOG TOP |  » おでんの日

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1053)
お弁当やお料理 (30)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (318)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (5)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR