FC2ブログ
topimage

2019-10

Tokyo 食べ日記 - 2019.09.15 Sun

いい天気の日曜日、江戸出張からたまった仕事が消化できず、、、
今日はいつもより真面目に仕事しているかも…。
これから大嫌いな数字と戦う前に、息抜きがてら楽しかったことを思い出しながら~食レポを書こうと思います。
いつも通り長く語ります。

実はこの私のつたないブログの中で、実に人気のコーナー(?)です。
食べログ化しています。


1日目、私は一人で早めに発ちました。

最近の国内線は非常口付近を取るようにしています。なぜなら『広いから』です。
手荷物は前座席の下や膝の上にと通常OKな物も、すべて上の棚に入れなければいけない不便さくらい。
非常口を使用することになったら一番に滑り降りて他のお客様を補助するという任務があるだけです。
飛行機に欠かせないマスクは装着し、スマホ・目薬・リップ・ミントは、小さなポーチに入れて前ポケットや小脇に持つていどはOKです。
私でも余裕で脚が組めます。快適!

fc2blog_201909151352478c7.jpg

最近JALのツイッターで、機内ドリンクはビーフコンソメがおススメという情報が多く流れているので迷わず選択。
これが、朝飯抜きの胃袋にす~~~っと染み渡りとってもおいしかったです。
ぜひお腹が空いているときはビーフコンソメおススメします。

fc2blog_20190910091738848.jpg

第一目的は築地場外市場。
巨大まぐろのオブジェが転がっていて焦りました。
危なく蹴ってしまうところでした。

fc2blog_20190910091804d33.jpg

お気に入りのまぐろ業者に向かって一直線。
その間まぐろの柵で販売しているところは全て値段をチェックしていたので
目的のお店に着いたときに、やっぱり一番安くてきれいな魚が並んでいると確信しました。
写真NGっぽいのでいつも撮りません。次々にお客さんが来るので摂れませんし。
私が帰る日に届くように宅配を手配したら、次は干物屋さんへGo。
ほっけを手配して任務終了!

この間30分。あとはウロウロしてみましたが、インバウンドの波にどっと疲れるだけなので
海鮮丼を食して早々に立ち去ることにしました。
今日は日本語で声をかけてくれた店に入ろうと決めていました。
入る店をあらかじめ決めていない場合は、同じような店がたくさんありすぎて迷うので独りルール決めておくとすぐにお店が決まります(笑)必殺おひとり様時間を無駄にしない旅技です。

fc2blog_201909100918199d3.jpg

ちょっとだけ贅沢にウニいくら中トロの盛り。
上の具はおいしいですが、、、実は酢飯がおいしくなくて酢が立ちすぎていて残念!
結果、ちゃんと調べていけばよかったと若干の後悔(´;ω;`)ウゥゥ

築地からは電車移動でふらっと上野で降りてみました。
上野のぱんだに会いにいこうかな~と思ったのですが、アメ横の看板が見えたので向かいました。
が、こちらもインバウンド疲れ…。ありとあらゆる外国人に混ざって、積み上げられた商品から選ぶのってすごい体力消耗。
店に入るもすぐ出るを繰り返して、ひたすら歩いただけの上野~御徒町でした。
陳列ってものすごい大事…と勉強になりました。
次に有楽町で下車しクリームあんみつでリセット。

fc2blog_20190910091838dfa.jpg

実においしかった!
満たされたのでホテルへ向かいました。

しばらくすると後便できて会場の下見を終えた二人も到着したので合流し、お台場へ向かいました。
(ちなみに、私は最後に残って片付けをするために下見は免除)

fc2blog_20190910091900ca0.jpg

イタリアンが食べたいとのことで、ピザ&パスタへ屋さんへ行き、2日間の打ち合わせも兼ねて食事をしたので写真を撮り忘れました。私としたことが…。おいしかったです。

ホテルに早めに戻り、2日間に備えて早めに就寝。
1日目終了。

2日目はビッグサイトとホテルのちょうど間にある居酒屋で中打ち上げ&反省会。

fc2blog_20190910091643939.jpg

翌日に備えて早めに解散。

私の部屋の近くに自販機コーナーがあったので氷が取り放題で助かりました。

fc2blog_2019091513531257e.jpg

毎晩2回のアイシングは欠かせません。
お蔭で今旅は腰痛に悩まされることがなかったです。

2日目終了。
























スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Tokyo食べ日記② «  | BLOG TOP |  » 出張に行ってきました

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1034)
お弁当やお料理 (30)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (318)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (5)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR