FC2ブログ
topimage

2019-11

目標は 地域に根差す - 2019.05.11 Sat

昨日、定期的に通っている皮膚科への受診で
日焼けとアレルギーでポツポツが出ているのを診た会話です。

Dr.(女医)『なにしたの?』

私 「畑しました」

『偉いわね~、何植えたの?田んぼ?』

「唐辛子植えました」

『あら、みまから??』

「知ってますか?」

『もちろんよ~。ちょっとしたアクセントにいいのよね。なんでも合うわよ~。私も産直でよく買うのよ~』

「ありがとうございます」

『手切りで大変かと思うけど、頑張りなさいね』

「はい!」

もちろんDr.は私がみまからに関わっていることは全く知りません。
唐辛子と聞いて→みまから と連想されたことがとてもうれしかったです。
手切りと知っていただいていることも、うれしかったです。

国内多方面にたくさん売れることを会社としては考えて進んでいかなければないのでしょうが
私は、地域に根付き 美馬といえばみまから と連想してもらえることの大切さは忘れてはいけないと思っています。
地域に根差すということは 少なからず 地域の方に応援していただけるという 前向きな考えもできますので
これからも 『美馬のみまから』 として、地域に貢献できるよう頑張りたいと思います。

fc2blog_201905110938400ca.jpg

この日頂いたお薬は、おいしく飲めそうです。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

水辺の楽校春まつり が、ありました が、、、 «  | BLOG TOP |  » シアワセのオスソワケ

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1045)
お弁当やお料理 (30)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (318)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (5)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR