FC2ブログ
topimage

2019-10

シアワセのオスソワケ - 2019.05.11 Sat

先月はこんな素敵なお仕事を楽しくさせていただきました。


fc2blog_20190507111417f47.jpg


披露宴の後、新郎新婦がゲストをお見送りするときに添える「プチギフト」です。

県外で徳島出身のご新婦さまから、当店の一味を使いたいというれしいお問合せをいただいたときに
在庫数があきらかに足りていなかったのですが、お問合せのお言葉に感銘し(うれしくて舞い上がり)
どうしてもご夫婦の門出をお祝いしたい!お気持ちに応えたい!と思いまして
取扱い店を回って足りない分は集めてきました。

数がそろってからは、ラッピングもお任せいただたいので
ラッピングのタブーや粗相がないように、入念に調べてから一言添えるミニカードのデザインを考えました。

10パターンくらい渾身のデザインを作り、ラッピングも4パターンくらい用意した結果
一味と組み合わせると『シンプルイズベスト!』でした(笑)
一味にインパクトがあるので、飾らないラッピングがすっきりして見栄えもよかったです。
※あくまでも私の印象です。

たくさんラッピングしましたが、一本一本心を込めてリボンをかけるのが楽しくて楽しくて。
こんなにウキウキした仕事の感覚は久しぶりでした。

箱詰めして宅配の集荷に来てくれた業者にも「これは結婚式に使うプチギフトなのでいつもより丁寧に運んでください」と念押し。
もちろん箱の外にも 精密機械並みの取り扱い注意! を(笑)

fc2blog_201905071114395c5.jpg


完全に私の自己満足で仕上げましたが、手元に届いた新婦さまより
大変喜んでいただけた様子のメールが届いたのでほっと一安心。

プチギフトが私の手元から離れてからは少し天候が崩れたので、結婚式当日の天気を気にしたり
カウントダウンしたり、なぜか私もウキウキソワソワ。
当日は天候も良く、 「本日はお日柄も良く…」がばっちりだったと思います。

そんな気分よく連休に入り、私が外でガシガシ靴を洗っているとご夫婦らしきお客様が来店され
「事務所こちらです~」と声をかけると、「○○です。」と奥様が名前をおっしゃっていただいてすぐにわかりました!

な~~~~んと、


わざわざご挨拶に来てくださりました!!

新婚旅行も兼ねて~と照れながらおっしゃってましたが
こんなところまで遠路はるばる来ていただいて
本当に義理堅い素敵なご夫婦。
奥様はとっても上品で美人で、ご主人はとっても優しそうで頼りがいがあるタイプ!

真っ赤なジャージで甥っ子の29センチの靴をガシガシ洗っていた私(笑)


fc2blog_201905071114580e3.jpg


お話を聞くと、当店の一味を知ったきっかけは、
てっきり奥様が徳島出身で帰省されたときとかそういったタイミングかと思っていたら
まあびっくり。お二人の結婚式の担当プランナーさんが、当店の一味をおススメしてくれたそうです。
そのプランナーさんは県外の方なので、恐らく当店のリピーターのお客様の一人かと。
誰だろう…。あえてお名前はお聞きしませんでしたが、こうやって当店のお客様はいろんな場面でみまから等を紹介してくださるので本当にありがたいです。


超大型連休中に一番うれしかった出来事でした。

Wご夫妻、本当にありがとうございました。
またこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



● COMMENT ●

ありがとうございます!Re: シアワセのオスソワケ

W様
先日はわざわざ来ていただきまして、ありがとうございました。お会いできてとても嬉しかったです。辺鄙な小さな会社で驚かれたことと思います。
みまからフランクおいしいですよね。私も大好きです。辛くてびっくりしますが(笑)
また機会がありましたらお立ち寄りください。
この度は本当に素敵なお仕事をさせていただきまして、ありがとうございました。

ありがとうございました😊

先日は、ありがとうございました!
書いて下さりすごく嬉しいです✨

バーベキューにみまからフランクすっごく、すっごく美味しかったです!

ゲストの方もみんなみまから一味美味しい!と大好評でした。
何にでもかけたくなる、みまから一味。これからもよろしくお願い致します✨


管理者にだけ表示を許可する

目標は 地域に根差す «  | BLOG TOP |  » 2019 始動!!

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1034)
お弁当やお料理 (30)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (318)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (5)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR