FC2ブログ
topimage

2018-09

どういう意味やねん!! - 2018.09.03 Mon


そういえば、昨日会場でバッタリ会った 若き日の教え子くん。

今でも仲良しなのでそんなに久しぶり感はありませんが
息子くんが兄の道場生らしくて
お互い知らずにびっくり!

そして空手の先生が実兄という事実を受け止められないという…。

教え子くんから言われたのが

「美馬やし苗字が同じやし 名前の字も同じだから 近い存在なんかな~とは思ってたけど」

「全然似てないやん!」

「嘘だろ?絶対嘘やし」

「親戚?もしくは義理?」

「血つながってるん?嘘~~」

==ひつこいっつの。 同じ親から生まれたって!

「信じれん!」

「だって、逢坂先生(兄貴)は 

すっごい優しくていい人ですよ!」


「何より逢坂先生(兄貴)すごいまじめな方やし…」





==お~~~い!お前どういう意味やねん!?


ひどい~~~。


確かに兄とは顔も性格も雰囲気も全然似ても似つかないです。
昔から 兄はまじめてコツコツ派 私は要領がいいだけ と真逆でした。
典型的な1番目と2番目のタイプです。
義姉に言われたのが、食べ物の趣味だけは似てると。
あと体格は家系です。


私、、、

怖くて 

悪い人で

不真面目



では、ないですからっ!


そこのところ、どうぞよろしくお願いします。



教え子くんは昔からかわいいヤツでした。
これから空手に顔を出すのも楽しみになりました。

fc2blog_201809031107420e2.jpg


ちなみに↑私たちと一緒に写っている子どもは
全然知らない子です。
みまからブースの前に場所どりしていた家族で
子どもたちがとてもかわいかったのでずっとおしゃべりしていたら
とても懐いてくれました。
この日は兄妹で優勝したそうです。
どこぞの兄妹とは大違いで仲良しなんですって(笑)

こういうのも楽しいですよね。





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

準備と心構え «  | BLOG TOP |  » 果てています…

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (871)
お弁当やお料理 (25)
食べる「みまから」 (28)
イベント (43)
お知らせ (268)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (4)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR