FC2ブログ
topimage

2021-02

お心遣い ありがとうございます。 - 2021.02.12 Fri

1日不在にしていた翌日、デスクにチョッコレイトが。
逆バレンタイン(笑)

同級生父から 義理チョコいただきました。
少しずついただいておりましたが、母が目ざとく発見して食べていました。

fc2blog_20210210090839565.jpg


友人から封書が届き、私が好きそうなシルクマスクを見つけたと送ってくれました。

fc2blog_20210210090903ef4.jpg


夏場にマスクで大荒れした肌。
コットンマスクやガーゼを挟んで不織布マスクをしていましたが
息苦しくて不快。
苦悩の夏を過ごしながら、シルクマスクがほしいとずっと言っていました。
でも、色々探してみたものの、
シルクという名のポリエステル混合だったり、柄が派手すぎたり、高額だったり、、、
イイモノに出会えなくてそのままマスクが苦痛ではなくなる季節に入っていました。

それが届いてうれし~~。
サプライズのプレゼントってほんとに嬉しいわ~。

私好みのすごくシンプルです。
つけても恥ずかしくないやつです。

fc2blog_20210210090926795.jpg

小池百合子ちゃんとお揃いです。たぶん、きっと。


今は、外出先では不織布以外はと、入店拒否されるところもあるので
これは自宅用。
つけ心地も最高なので快適マスク生活を送ることができそうです。

そんなことより早くマスクなし生活を送りたいですね。

この時期はアレルギーがすごいので、薬とマスクが欠かせないのはいつでも同じですけど。



スポンサーサイト



お手伝いのつもりが…  - 2021.02.12 Fri

週初めに、かねてより約束していた料理人マドモアゼル久美子先輩の
動画撮影のお手伝いに行ってきました。

最小限の機材で撮影。
それでもこの美顔ライトは素敵!

fc2blog_20210210090638633.jpg


fc2blog_202102100906598d1.jpg


fc2blog_20210210090741692.jpg

合いの手打ったり料理がスムーズに進むために黒子に徹するつもりが
内に秘めたしゃしゃりで症候群が止められず
がっつり画角に入ってきました✌

さていつUPされるのかはわかりませんが
世界デビューが近付いてきたようです。


昔地元の後輩と同じ職場で働いていた時
「しゃしゃり出てくるな、しゃしゃりで症候群」と言われました。
それから教訓にしています。前に出ない人間になろうと。
目立たず、おしとやかに、大和なでしこになろうと。

もちろん、それはできていません(笑)
そんな人います?大和なでしこは私の周りにはいません。

そもそも後輩にこんなこと言われたことのほうが一生むかつくんですけど~。

それにしても、15分の動画を作るための撮影って大変。
カメラONも何台もありますし
場面に合わせて角度を変えなければいけませんし
料理しながらしゃべらないといけないし
私にも仕事がたくさんありました。

これをこれまで一人でやってきた先輩すごいわ!

この日のお料理の紹介
(写真のみ)

fc2blog_2021021009080482d.jpg


fc2blog_20210210090825e28.jpg


fc2blog_20210210090814ceb.jpg


先輩のスタジオのテーブルセッティングがとてもかっこよかったので見てください。

fc2blog_20210210090500206.jpg

fc2blog_2021021009051975f.jpg

fc2blog_20210210090553b53.jpg

途中、マレーシアの先輩からTV電話がありました。
この方当たり前ながら、ノースリーブでした。
今は過ごしやすい季節なのかな~。

fc2blog_20210210091346645.jpg


窓の外の野良猫に喧嘩売られました。

fc2blog_202102100906090b4.jpg

目つき悪~~~~。


楽しい楽しい時間はあっという間でした。
私からのレシピをお願いしていた食材もちゃんと形にしてくれていましたし
この方たちの後輩でよかったです。

先輩らしく・後輩らしく接していませんけど~。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1311)
お弁当やお料理 (31)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (326)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (5)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR