FC2ブログ
topimage

2021-01

1月10日(日)ミライズ 夜マルシェ - 2021.01.07 Thu

ミライズの外で 夜マルシェがあります。
今のところ、決行予定。(雨や大雪の場合は中止になります。)

人数制限あり、密にならない、屋外です。
もちろん感染対策は行っています。

メインは、四国大学の方々が作ってくれるLEDのイルミネーション
美馬JCから2019年のにし阿波花火大会の様子のプロジェクションマッピング
これらをうだつの壁面で見れます。

当社も協力することになり、おでんとフライドポテトの販売と
ウェルカムドリンクのかぼちゃのポタージュを作ります。

まだ前半2部のチケットに余裕があるそうなので
元気な方、寒さに強い方、応援してくださる方は
自分の意思で判断されていらしてください。

この寒波のため、中止の可能性がなきにしもあらず。
中止が決まり次第このブログでもお知らせしますね。

fc2blog_20210107114441314.jpg


全面的に協力すると決めてから、私自身はとても楽しみにしています。

本来ならばもっと早くに行われるはずだったイベントですが
様々な大人の事情で後回しになり、今年度事業として完結できるギリギリになっての開催となりました。

急遽指揮をとることになった、美馬観光ビューローさんは短期間での様々な関係各所への説明や許可取りなど大変な労力でした。
二転三転することもあり、小さなイベントでも考えることがたくさんあるもんだな~と進行状況を聞きながら思っていました。

参加する者として
イルミネーションやプロジェクションマッピングの映像を見て
落ち込み気味のこの状況下、少しでも町の人たちが笑顔になってくれればいいな、と思います。

ともあれ、この天候が回復してくれなければどうにもならないので
どうかさっさと寒波が過ぎ去ってくれますように!

明日は雪で買い物に出られないかもしれないので
イチかバチか今日から準備を開始します。

簡易的な看板でも作ろうと思ってます。


スポンサーサイト



ああ、幸せ。 - 2021.01.07 Thu

年末、友人が毎年ついたお餅を分けてくれます。
私に特別食べ過ぎないようにと、細かく切ってくれています。
この作業でいつも手の親指の付け根が打撲のようになっています。(笑)
これが、ぜんざいにちょうどよいサイズということで、ぜんざいが好きな私以外の家族がすぐに食べてしまいます。

やっと私の口に入りました。
あんみつは大好きなのに、しるこやぜんざいは苦手な私。
甘い味がついていればOKなのでお皿で十分です。

fc2blog_20210107114518d76.jpg


おいしゅうございました。


正月は、私の大好物を贅沢に頂きました。

fc2blog_20210107114602bc7.jpg

ワタクシ いくらが大好きです。

おいしゅうございました。


fc2blog_20210107114538800.jpg

友人から届いた和菓子セットの箱に親近感。

私に似ていると思います。
きっとそう思って買ってくれたんだと思います。

私がおいしいものを食べて「幸せだな~」と感じているときは、きっとこんな顔をしていると思いますよ。

新年散歩 - 2021.01.07 Thu

1/3は四国三郎の郷周辺へ散歩にでかけました。

たくさんの人が来ていました。
凧あげがとても楽しそうでした。
私も幼いころに、冬休みには兄が友達たちと凧あげ競争をしていました。
それにひっついていたのを思い出しました。
ああ、40年前は優しい兄だったな~と(笑)
あの頃は家周辺の田んぼ跡で割と安全に凧あげをすることができましたが
今では電線だらけで凧あげも場所を選びますね。

fc2blog_20210105172538e12.jpg

家族連れちびっこが多かったので、端っこ散歩です。


fc2blog_20210105172558e92.jpg


グランドゴルフかパークゴルフの新春大会でもしていたようです

fc2blog_20210105172636c15.jpg


高齢の方々がたくさん元気に動いていました。


fc2blog_20210105172616e66.jpg

いつもより長めに歩いていたら、だんだんとペースが落ちてくる愛犬。
時折振り返っては いい顔を見せてくれます。

「楽しいね♪」と言っている?
「しんどいんですけど~」と言っているか?

どちらにせよ、私と目を合わせて微笑んでくれるので、とても愛おしいのです。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1294)
お弁当やお料理 (31)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (326)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (5)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR