FC2ブログ
topimage

2020-09

いのちの歌 - 2020.09.15 Tue

国内外問わず、悲しいニュースが続いているので いたたまれない気持ちです。
自ら命を断つこと、決断したことまでの心情は計り知れませんが
死んだらあかん。絶対に自分で人生を終わらせてはいけない。

先週、大学時代の友人が病気で亡くなりました。
昨日、空へ旅立ちました。

生きたくても生きられなかった
幼い子供を残して旅立たなければいけなかった
死ぬ以外の選択肢がなかった
悲しみと絶望と戦っていた闘病生活
彼女の無念さを思うと、胸が締め付けられます。

そんな中、自ら命を断ったニュースを見ると、なんとも言えない悔しさが押し寄せます。
救える命は絶対に救ってほしい。
周りの人が手を差し伸べてあげてほしい。
私は手を差し伸べる人でありたいし、助けてと言える人になりたいです。

友人の死を受け止められず、口にすることができませんでしたが
お見送りに出向いた友人から、安らかに旅立ったと聞き
やっと私も見送ることができました。

どんなにつらいことがあっても、生きている私は
幸せなんだと思います。

みなさまも、幸せを感じられますように。


いのちの歌

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1217)
お弁当やお料理 (31)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (323)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (5)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR