FC2ブログ
topimage

2020-03

お食事処 青柳  - 2020.03.08 Sun

わずかですが、当社もコロナの影響はありますが微々たるものです。

飲食店を経営されている方は本当に大変。
お店の大小関係なく大変ですよね。

お世話になっている「青柳」さんは
この時期はランチと宴会で儲け時。
でも、キャンセルの嵐だそうです。

仕方ないよね。
こちら近隣のお店もみんなそうです。
宴会のキャンセルは仕方ない。
仕入れが赤字になっても、これはほんまにしゃーないってぼやくしかないです。
でもランチに来てくれる方は絶対いらっしゃるから、お店を休むわけにはいかない。
でもでもお客さんは確実に減っている。

連日うちの社長がお昼ご飯に青柳さんへせっせと通っていますが、
お持ち帰りで買ってきてくれたらいいのに…と昼に出れない私は常に思っていました。
この前は青柳さんからハンバーグをいただきましたが、なぜか食ってきた兄貴が食ってしまいました。
形をみただけです(怒)絶対こどもたちにいただいたものだと思います。


そんな青柳さんがこのまま時が過ぎるのを待っているだけでは、と
日替わりランチ弁当を始めたそうです。
写真は青柳さんのFBよりお借りしています。




前日までに注文したら作ってくれるそうです。
もちろん当日キャンセルは絶対ダメです。
これ、いい!絶対いい!

社長が青柳さんに行くという情報をGETしたら、注文しようと思います。


こんな感じのお弁当です。青柳さんとこでは「パワーランチ」と言います。

fc2blog_20200308101922b18.jpg

fc2blog_20200308101911241.jpg

fc2blog_20200308101859ac2.jpg

fc2blog_20200308101847c1e.jpg

fc2blog_2020030810183620e.jpg


年度末の今頃、職場の宴会がなくなり、職場で会食に切り替わったり
ランチミーティングをしたり、子供さんが学校が休みなので3食ご飯を作ることに疲れてきた方へ
どうですか???

場所は鴨島町です。
わりと目立つと所にあります。

「鴨島 青柳」と検索していただいたら、イケメン店主に会えますよ。

ぜひご利用ください。

あ、勝手に私が応援しているだけです。


スポンサーサイト



キャンピングカー - 2020.03.08 Sun

ここ数年は 空前のキャンプブームだそうです。
とにかくキャンプ好きという方をキャンパーというそうです。

気軽に行けるデイキャンプは外でご飯を作って食べて泊まらずに帰るってやつ。
若い頃はよくやってましたけど??
バーベキューやガスコンロとフライパンでラーメン作ったり肉焼いたり。
キャンパーの走りだったのかもしれません。

今のキャンパーはまず道具から揃え方がすごい。
専用のものをずらりと並べて満足しながら作って食べるものも凝ってますし。

キャンピングカーとかマジすごいっす。
動く家です。維持費も相当かかるだろうな~。
外で寝るとかキャンプするとかはまったくやりたいと思わないのですが、

キャンプ飯には興味ありまして
(七輪にはまった時期がありまして、暖かくなってきたのでまたやろうかな~と思ってます)最近の自分時間には、ユーチューブでソロキャンパーの動画を観ています。
けっこうおもしろくて、久々に画面を見て声に出して笑ったのが芸人のキャンプ動画。
おススメします。

あとはアフリカとかの野生動物保護地区のライオンと人間が戯れる動画や
グレズリーと暮らす動画、世界の犬の動画や動物レスキューなど見てます。

野生動物と人とのかかわりはドキュメンタリー。ストーリーがあり面白い。
中国の秘境とかもよく見てます。

どうでもいい情報でした。

あ、何がいいたかったのか、本題に触れるのを忘れるところでした。

先日近所のスーパーでとっても素敵なキャンピングカーを観たのでどうしてもみなさんにお見せしたくて。

ほら↓↓



fc2blog_20200308101959b9a.jpg

この動く家の家主さんは中にいましたが
管理されている方に許可もらってないのでこれも盗撮になりますか?
一応家主さんには許可もらったら、どうぞって言うてました。

ほら↓↓

fc2blog_20200308102012edb.jpg

ポーズもしてくれて。カメラ目線もしっかりいただきました。

中は広くて、清潔な毛布が敷かれていて「大事にされている幸せな犬」とすぐわかります。

ほんとにかわいい!

管理者さまにぜひともお会いしたいと願います。
スーパーで待ち伏せしようかな~~。

こんなキャンピングカーなら私も欲しいです☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1101)
お弁当やお料理 (30)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (321)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (5)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR