FC2ブログ
topimage

2019-11

でた~~~~冬が来ますよ~~~~! - 2019.11.08 Fri

たぶん、おそらく
昨日が一発目だと思います。

清水製菓さんの【いももち】が始まりましたよ!!
これが並ぶと 冬支度しなくっちゃ!と思います。
絶対食べてほしい。この絶妙な柔らかさとあんこの旨さ。

fc2blog_201911080922072af.jpg

今朝はさっそくトースターで焼いて食べました。
温めて食べるとおいしさ増し増しです。

fc2blog_20191108092219cff.jpg


道の駅みまの里でどうぞ♪

あと、前記事に載せようと思って忘れてました。

私のお気に入りがあるのです。
それは ゆうゆう館のうれしいパン のバターロール!

fc2blog_201911080922317b6.jpg

これは見つけたときには爆買いします。

5個入って170円+税は安すぎうますぎです。

とっても大きいんです。コスパ最高の商品です。


道の駅貞光ゆうゆう館で製造販売されています。
ぜひ食べてみてくださいね。
他にも白いロールパンやクロワッサンなんかもありますが、断然このロールパンがオススメです!
スポンサーサイト



最近の食レポ - 2019.11.08 Fri

昨日は仲良くさせていただいている方が手の手術をして退院されてきたので
お見舞いがてら、ランチをご一緒しました。

片手しか使えない人のために
美馬市穴吹町の 白草社(しらくさしゃ)というスリランカカレー屋さんです。

fc2blog_2019110809213279a.jpg

移住者の方がオーナーで、かわいいご夫婦でした。
このところ、おいしいと巷で人気店。
チキンカレーと大根と厚揚げのカレー 

率直な感想は、スパイスがききすぎていて何が何の味なのかわからない。
おいしいんだけれど、一つだけ私には苦手なスパイスがありました。
ゆうならば「不思議な味」でした。

元々カレーは苦手な部類の私。
家カレーは食べません。でもカレーうどんは好きです。
インドやパキスタンのカレー屋さんは好きです。
ようするに超絶わがままな私のカレーの味覚なのでなんの参考にもならないと思います。

お時間ある方はぜひ行ってみてください。お店の感じはとっても素敵でしたよ。

その後お店も混んできたので、近くのカフェへ移動。

CAHOAさんです(カホア)

こちらのオーナーはとってもかわいい奥様。
兄の高校の同級生だったこともありお店に行くと親しくお話してくださいます。

ケーキセットをいただきました。

fc2blog_20191108092155e19.jpg

こちらのコーヒーは適温(たぶん80度くらい)で淹れているので、ふーふーしなくてもすぐに飲めます。
そして、この日はカフェオレボールくらいの大きさのボールコーヒーでした。
いつも量か多くて器がかわいいのが特徴です。

fc2blog_20191108092145359.jpg


こちらもランチをされているので、ぜひ行ってみてくださいね。

たまたま県の農業支援関係の職員の方が食事されていたので、挨拶して名刺交換させていただきました。
必ずこの店では新しい出会いがあります。
オーナーが紹介してくれるのです。

喋り倒して、仕事に戻りました。


迷惑メール - 2019.11.08 Fri

またまた来ましたー!迷惑メール。
【あなたは変態です】以来ですかね。

この度はこんなのです。

fc2blog_2019110809255559f.jpg


Google先生による翻訳はこちら↓


こんにちは、

私は両親の死以来、ウォーターズ牧師です。 私の亡き父は、わが国の警備会社の何百万ポンドを持っています。 私は後期の父親のパートナーを探してきました。彼がお金を取り戻して、良いビジネスに投資するのに役立ちますが、役に立たないのです。セキュリティ会社のマネージャーと話しました。 英国外から、彼はその人を使って基金を取り戻すでしょう。基金を受け取り、60%をあらゆるビジネスに投資し、40%を共有してください。

投資から得られる年間利益のみを共有します。

あなたからの連絡を待っています。

牧師の水



前回まで2回ほど侮辱されたので(変態扱いされましたので)
今回は慈善事業を込めた投資ネタ

変なURLも添付されてなかったし
特に気分を害することもないので
気軽に削除しましたけれど、

皆様はくれぐれもお気を付けください!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1045)
お弁当やお料理 (30)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (318)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (5)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR