FC2ブログ
topimage

2018-11

青春を語る会 - 2018.11.19 Mon

土曜日の夜に、高校時代の集まりがありました。

先輩と後輩と私たちの代と
現在の話で盛り上がり、昔の話で笑い転げる。

厳しく理不尽な毎日だったけれど
あの頃の苦しみが こんなに楽しく話せること
そして共感してくれる人がたくさんいること

全てが財産です。

今の若者にも10年後20年後に私たちのような経験をしてほしいです。
それには少しの我慢と勇気が必要なだけなのですが。




fc2blog_2018111910542505b.jpg


スポンサーサイト

ゆずこしょう - 2018.11.19 Mon

毎年みまから唐辛子を購入いただく  奈良県のTさまから
手づくりのゆずこしょうを贈っていただきました。

昨年ご来店いただいた際に 味見に、と持ってきていただいたゆずこしょうが
おいしかったので、ついついそろそろ作ったかな~と厚かましい妄想をしていたら
ある日郵便で届きました。

これには驚きました。

Tさまのゆずこしょうは 塩辛さが極力抑えられているのでとってもおいしいです。
辛いです。辛いですが、ゆずと唐辛子のフレッシュさがありさわやかなおいしさです。

シンプルに薬味としていただくのが一番です。
マヨネーズに混ぜて ゆでたまごを食べるのが一番好きです。
翌日はタルタルソースにも混ぜました。


fc2blog_20181116091926d21.jpg


T様いつもありがとうございます!
大切にいただきま~~す。

また来年!→唐辛子の注文お待ちしております!という意味ですよ。


実は柚味が苦手な私。
ですが、木屋平の天田さんのゆずしょうとTさまのゆずしょうは大丈夫なんです。
おいしく食べられるのです。なぜでしょうか?それは丁寧に皮をむいているので苦味部分がないからだと思います。
丁寧さって味にしっかりでるんですね。
みまからも同じだ!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (1002)
お弁当やお料理 (30)
食べる「みまから」 (29)
イベント (44)
お知らせ (308)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (4)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR