FC2ブログ
topimage

2018-10

わんぱく弁当を差し入れしました - 2018.10.16 Tue

14日(日)午前中は 鳴門ポカリスエットスタジアムで行われていた
四国新人陸上大会へ 母校にお弁当を差し入れてきました。


この日はいつもの惣菜+煮しめなど他にも注文を受けていたので、朝からまぁまぁフル回転。
老巨体に鞭打って働く母には頭が下がります。


私の高校大学ともに先輩にあたる 母校の監督から
「弁当食べたいんやけど、作って~~」と依頼があり、簡単なわんぱく弁当でよければ、と引き受けました。

お気に入りのわんぱく弁当。

20181014eimei (1)

からあげ大盛 + 試合後にお腹がすくだろうからおにぎりも別で増量しました。

おいしく食べてくれたようで、よかったよかった。

※ちなみに、通常は美馬市内以外は配達しておりません。

それにしてもこの日の空のきれいなこと!
競技場に入ると急に高校時代のあのプレッシャーの感覚を思い出して
動悸が止まりませんでした。 (歳のせいかもしれませんが)

20181014eimei (3)

この鳴門競技場でもよく、ほんとうによく怒られました。
いろんな苦い思い出が走馬灯のように頭の中をかけめぐりました。

20181014eimei (2)

円盤投げの試合がちょうど行われていたので、観戦。
投擲種目ってこんなに地味だったんだ…と。
この時の選手たちはみんな小柄でした。あと、投擲なのに(←これ偏見?)セパレートユニフォーム!
時代ですね~~~。お腹丸出しで投げています。
私が今の時代に高校生ならば、絶対に陸上はしません!こんな恥ずかしいユニフォーム着れません!!

奥では男子走り幅跳びが行われていて、母校の選手が優勝しました。

20181014eimei (4)

この日は、他に2種目で母校の選手の活躍を見ました。
やっぱりうれしいものです。

20181014eimei (5)


監督である先輩と、さつまいも農家に嫁いでいる後輩と合流しました。
二人とも 全国チャンピオンです。特に先輩は高校大学と敵なしの息の長いすごい方でした。


そして、われわれ時代の名勝監督にも 背筋を伸ばしてご挨拶してきました。
ずいぶん柔らかく丸くなられましたが、今の時代にあの頃の先生が存在していたら内部告発されていたかもしれません(笑)

20181014eimei (6)


「逢坂、今の子は欲がないというけれど 欲がないのは 目標がないからや。
 目標を持ては 練習も真面目にするし 勝ちたいと思うんや。
 目標を持たせてやれる 指導者が少なくなったんや。
 お前らのころとは わけが違うぞ。
 仕事も同じや。目標を持てる仕事をしろよ。がんばれよ。
 高松に来るときは学校に寄れ。ええか。」

いいお言葉いただきました。

でも。。。
先生、あの頃は結果を出せず負けたときより 
勝った後に少しでも表情が緩んだら えげつないほど怒ったじゃないですか。
謙虚さがない 結果を出すのは当然じゃ と怒鳴ったじゃないですか。

笑))) 時代の流れですね。 でも、厳しくしてもらえて私たちはとても感謝しています。
今こうして あの頃を笑い話として いつまでも先輩や後輩たちと共感できるのは 先生のおかげです。
だからこそ、今の若い連中に言いたい。今、ハラスメントで指導者を苦しめている人たちに言いたい。
【10年経ったら 笑い話になるから】
 


20181014eimei (7)

監督からいただいたおやつは ほんのり甘くておいしかったです。









スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (887)
お弁当やお料理 (27)
食べる「みまから」 (28)
イベント (43)
お知らせ (282)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (4)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR