FC2ブログ
topimage

2018-11

煮しめの盛り合わせ - 2018.11.12 Mon

今朝は煮しめの盛り合わせの注文がありました。
いつものパターンですが、盛り付けがスピーディにできるようになってきました。
濃い緑の葉っぱ(笹とか?紅葉みたいなのとか?)を添えるとより華やかになるのでしょうが…
まだそこまでのセンスは思いつきません。
今年のおせちは盛り付けに少し進化させたいな、と勝手に思っています。

fc2blog_20181112163712df4.jpg



ちなみにこれまで煮しめの盛り合わせは オードブルで と注文を聞いていましたが
オードブルとは 『前菜』のことなので気にはなっていました。
オードブルの盛り合わせのような器に盛り付けます という意味でした。
ちなみに盛り合わせは英語でAssorted〈アソーティッド〉です。

ややこしいので、これからは【煮しめの盛り合わせ●人分】と統一します。
おせちの場合は 【おせちの盛り合わせ】です。
器は同じ 丸型で部屋が分かれているオードブルに使う容器です。

どうでもいい情報でした(笑)
スポンサーサイト

毎弁当のリクエスト - 2018.10.20 Sat


義姉が夜勤の時は 翌朝 私が甥っ子と姪っ子のお弁当を作っています。

食にうるさい甥っ子は 弁当が好きな物だらけだと ご機嫌で帰宅します。逆は切れ気味です。
姪っ子は 何が入っていても文句を言いません。

そんな姪っ子には 先月から「明日の弁当はサンドイッチにしてほしい」とリクエストをうけています。

暑い時期は サンドイッチは危険なので断っていましたが 涼しくなったので作っていますが

「これからは 私のお弁当を作るときは 必ずサンドイッチにしてね 」とかわいくお願いされました。

姪っ子は宇宙一かわいいので なるべく彼女の希望に応えるようにしています。
が、甥っ子は パンはごはんに値しないタイプ。 (パンはおやつ)
サンドイッチなんて弁当に持たせると ブチ切れられます。

と、いうことで 2種類のお弁当を作らなければいけないので 実は手間と時間がとってもかかるのです。

前置きがまたまた長くなりましたが

週に1,2日ペースで サンドイッチを作っています。
レパートリーは全て出し尽くしました。おいしいサンドイッチの具があれば教えてください!

私の作るサンドイッチは マヨネーズにはみまからを入れます。


fc2blog_2018102010214206c.jpg


ゴミが入っているみたいに見えますが、みまからです。
辛いものは×な姪っ子用にはこれくらいの量でOKです。
風味はしっかりつくので大丈夫。辛味が欲しい人は この倍量入れてください。

fc2blog_20181020102233cd2.jpg


定番の たまごサンド 


fc2blog_2018102010205797e.jpg


fc2blog_20181020102117ba9.jpg


姪っ子ちゃんが好きなものばかり詰めた スペシャルサンド
アボガド、エビ、チーズ、レタス、ハム

パンは、みまの里のグレンドールか、三加茂のピーターパンが多いです。
パン屋のパンを使うのが好きです。 市販のパンはほとんど使いません。

もっとがっつりしたサンドイッチも作ってみようと思いますが
なにぶん、甥っ子の弁当も作っていますのでなかなか凝れない。

唯一、弁当+おにぎりを毎日持っていく甥っ子から
おにぎり→サンドイッチに変更することは許可いただきました。


おいしいサンドイッチの具、教えてください!!



お惣菜づくり - 2018.06.04 Mon

道の駅 みまの里のお惣菜は 初日は完売!
二日目の本日も いい感じみたいです。

今週一週間は興味をもって遠方からもきてくださる方が多いと思いますので
多めに作っています。

大きな声で言いますが

『私も早朝から 手伝っています!』


そこんとも、よろしくお願いします!


fc2blog_2018060416315610d.jpg


___________
余談

今朝は早くできたので、混雑する前に納品に行くと
まだ開いていませんでした…

あと15分くらいだったので駐車場で待っていると

駐車場にいた 両親くらいの年齢の男性と私くらいの年齢の女性のカップルが
車の外でイチャイチャしていました。
もしかしたら夫婦かもしれませんが
目に余る行動だったので教育的注意をしようかと思いましたが

 「恋は盲目」

野暮なことはやめました…(笑)


いろんなことがありますね。
道の駅って(笑)



ケータリング  - 2018.04.30 Mon


先週四国三郎の郷に来られていた県外医療関係新人研修の団体様2日間の
朝、昼、夜、朝、昼とお弁当の注文をいただきました。


作っては出しまた作って、、、
の繰り返しで、実は連弁が一番大変!
※写真をすべて撮り忘れております、、、

なのですが


今回は1日目のお昼を 【うどんとおにぎり】を選択してくださったので
ガチャガチャ焦ることもなく、スムーズにできました。


あたたかいうどんを食べていただきたいので
ケータリング形式で。

fc2blog_20180428083501d7b.jpg


寸胴のお水が沸騰するまで35分
出汁は準備に出る前にあたためていたので10分くらいで沸きました。

時間との勝負の麺類
動線を決めて、配置を決めて
とにかく口に入るまでに時間を短縮できるようにしました。

35人ほどが一気に食べに来るとのことで
何分くらいで全員にいきわたるか、、、10~15分なら成功それ以上ならアウト。

準備もシュミレーションもばっちりだったのと
打ち立てうどんだったので
35人程度全員にいきわたるまでの時間は10分未満。
あっという間に終わりました。

よしよし。
おいしく食べていただけて良かったです。

初めての場所でのケータリングだったので若干緊張しましたが
これはこれでアリです。

※あくまでもケータリングです!屋台ではありませんのであしからず!!



と、全く写真は撮れていませんので
終了後、ガスコンロが冷えるまでの間に
私たちのお昼ご飯。

fc2blog_201804280835176b7.jpg


今回は美馬町のマルトミさんの手打ちうどん


fc2blog_20180428083610b78.jpg

おいしいうどんをありがとうございました。


みそたれは万能なんです - 2018.04.23 Mon


以前もこちらで紹介しましたが
今日は私が甥っ子姪っ子のお弁当づくりの日で
【みそたれ】を使ったので写真を撮りました。


ニンジンが大量にあるので、消化するために
豚ロースの肉巻きを作りました。
中には茹でたニンジンとえのきを一緒に巻いています。

お弁当のおかずなので、味がしっかり絡むように少しだけ小麦粉を振っています。

fc2blog_20180423170055a3e.jpg

こげないように弱火でふたをしてゆっくりと火を通します。
少しだけ塩コショウをしたら、私は油を7割程度吸い取ります。
(全部捨てるとうま味が逃げます)

みそたれを入れたら絡むようにひっくり返したり、フライパンを動かしたり。
中弱火くらいじゃないと、焦げるので気を付けてください。


fc2blog_20180423170114d6a.jpg

煮詰まってきたらOKです。
私は、少な目に入れてしっかり絡ませる派ですが、多めに入れて煮込むほうが味がしっかり入ります。

弁当に詰めてあまりの端っこを朝ごはんに出していたら、甥っ子がニンジンだけほじくって出していました…

弁当にがっつり入っているのですが、さて今日のお昼はどうしたのでしょうか??
甥っ子の苦手な食べ物=栄養の高い野菜やチーズ。
私は意地悪なのでなんとか食わせようと試行錯誤しています。

弁当に残してきたことはありませんが、どうやら嫌いなものは食べてくれる友達がいるみたいです(笑)

見た目でばれないように今度から工夫します!

ぜひ肉巻きお試し下さい!

ちなみに、同じように 肉巻きおにぎりも好評でしたよ!

昨日のお弁当×3セット  - 2018.04.09 Mon

昨日は、昼・昼・夜のお弁当の注文が入っていました。
どうしても人手が足らず、ご近所さんがお手伝いにきてくれまして大変助かりました。
ありがとうございました。


おにぎり・煮しめの注文

fc2blog_2018040910035513b.jpg

fc2blog_2018040910034076e.jpg


部落会のお弁当

fc2blog_20180409100421dda.jpg


夜のお弁当

fc2blog_20180409100439a98.jpg



今日から一週間毎日お弁当が入っています。

4月は後半にも3食×2セットが入っています。

母、ご苦労さまです。
食べる人は違いますが、いつも同じようなおかずを作っているので自分の中でマンネリ化しつつある母。
新しいメニューの開発へ意欲が見られます。
進化系ばーちゃんです。




昨日はW弁当でした - 2018.04.02 Mon

昨日の弁当注文は 法事と老人会のWでした。

納品時間が30分しか違わないので、同時進行。
今回は数がそんなに多くなかったのでできましたが、100個超えたら無理です。

法事などのある程度の金額がするお弁当は基本的にお断りしていますが
今回はどうしても母の弁当が食べたいという熱意に負けてお受けしました。
私も大好きだったおっちゃんの法事です。

fc2blog_201804020919221d2.jpg

こちらに、お吸い物と刺身の盛り合わせがつきます。
刺身は魚屋さんに頼んでいます。


老人会の弁当はこちら。

fc2blog_20180402091959ef8.jpg

急いでいたので、ふたをしめてからの写真です。


どちらさまもありがとうございました。

くれぐれも1500円以上の弁当はお断りしておりますのであしからず。

今日のお弁当 - 2018.02.27 Tue

日曜日から3日連続でお弁当が入っていました。

母は前日から仕込みがあるので4日連続。
ご苦労様です。

私としたことが、写真を撮り忘れていまして。。。

今日の朝食弁当はこんな感じ。


fc2blog_20180227075735d36.jpg


これに味噌汁付き。
(味噌汁は現地で)

朝ごはんにしては多いですが、田舎に泊まったなら 腹いっぱい飯を食ってほしい!
なので米は多め。

おいしく食べていただけていたら光栄です。

さすがに、私もちょっと疲れが…

朝早かったので、もう睡魔との闘いです。

今年も大晦日は大忙しでした - 2018.01.04 Thu

恒例のおせちづくり。
今年は、29・30日と工房のお母さんたち+奇特少年ジョウータロの妹『のんちゃん』が助っ人参戦!
お蔭で私はギリギリまでこちら(交流館)でお仕事ができました。

20171231 (2)

のんちゃんの担当は【伊達巻】でした。
子どもは覚えるのが早いといいますが、のんちゃんの手際のよさは将来とっても楽しみ♪
のんちゃんがお昼休憩に一度家に戻った時、2本だけ私が焼いたのですが…
調味料を一種入れ忘れて焼きました

小6にわかりやすいように、と材料を大きく提示したのは私。
それを見て計量こそ間違わなかったのに
ごめんなさ~い。だれかの伊達巻しょっぱかったら私です。

のんちゃんがつくった伊達巻はこちら~↓おいしそうでしょ♪

20171231 (8)


私は30日の午後から【なます】の準備を。

20171231 (1)

12本の大根と格闘。皮を剥くだけで嫌になりました。

20171231 (7)


今年のなますは格別おいしかったはず!


人気のゴロゴロ栗きんとん。
裏ごしもしないし、芋を完全につぶしてもいません。
芋の味をしっかり味わってほしいから。もちろん鳴門金時芋

20171231 (9)


31日は盛りつけに必死。

20171231 (3)


1皿を2人で盛り付けていきます。

20171231 (6)


御重箱に自分で詰める方には先に来ていただいております。

20171231 (11)


20171231 (10)


今年はミニミニ重箱に4人前それぞれ詰める方も。
お正月に帰宅できないケアハウスのお年寄りに配るそうです。
こういった優しさ、素敵です。

こちらは小サイズ↓

20171231 (4)


美馬交流館特製の【地味せち】です。
肉や魚や揚げ物はご自分でどうぞ。
めんどくさい煮しめ系を引き受けております。

お子様が食べられると聞いていたおせちには鶏の唐揚げを入れました。
写真は撮り忘れました。


さて、詰め終わるととにかく早く引き取りにきてほしい。

20171231 (5)


取りにきていただいた方は、自分の好きな物だけ捨て折りに詰められる特典付き。
これも人気の理由でしょうね。

早く休みたいので「はよ取りに来て~」と電話をかけまくる。→ここだけはボスの仕事。

儲けもないし、大変やけど
お金を払って買ってくださるのに、手ぶらで来る人はほぼいません。
こういった心遣いをいただけるので、母もがんばれるんだと思います。

20171231 (12)


社長の道場生の保護者の方からいただいた大量のシュークリーム!

疲れた体に沁みました。


こうして毎年疲れ果てて一年が終わります。

ご購入いただいた皆さまありがとうございました

日曜日のお弁当  - 2017.12.19 Tue

とっても寒かった日曜日は昼食弁当のご注文をいただいておりました!


fc2blog_2017121910204714f.jpg


60~70代の男性が食べられるということで、
煮しめを作ったら、弁当箱に収まらず別パックに。

と、いう食べられる方にとってはうれしいサービス

そうです。手間の分だけ原価割れ。
地元の方が喜んでくださるならば、気にしない!


fc2blog_201712191021235a6.jpg

トクトク弁当、こういったことは日常ですが…

その気持ちは大事。

しかし、シェフには厳しく注意いたしました。
(当然です)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (887)
お弁当やお料理 (27)
食べる「みまから」 (28)
イベント (43)
お知らせ (282)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (4)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR