FC2ブログ
topimage

2018-11

江戸は楽しかったようです - 2018.11.13 Tue

週末私は休暇をいただいており 日曜日に自宅に戻ると
私と入れ違いで修学旅行から帰った甥っ子からのお土産が置かれてありました。
6日ぶりに会った甥っ子くんは 友達と過ごした江戸がとても楽しかったようでよかったです。

ディズニーからホテルへの帰着時間に遅れた中に同じ班だった生徒がいたようで
【連帯責任】として怒られたと嬉しそうに(!?)話していました。
【連帯責任】これ、大切なことだと思います。こうやって社会のルールをしっかりと教えてほしいと思います。

さてそんな甥っ子君からのお土産はこちら。

fc2blog_20181112163730c15.jpg

東京ディズニーシー限定のダッフィシリーズ。
右2体が今回甥っ子が買ってきてくれたものです。

左のダッフィは4.5年前に姪っ子が買ってきてくれていたものです。
キャラクターには興味ありませんが、ディズニーのミッキー&ミニーは別格のように
ダッフィのガールフレンドも並べたいな~とずっと思っていました。
「何かほしいものあったら言うといてくれたほうが探しやすい」と言う甥っ子に
試しに ダッフィのガールフレンドのシェリーメイ買ってきて と頼んでみると快諾。
(この時恐らくシェリーメイが何かは知らなかったはず)

もちろん、2体も買ってきてもらうつもりはありませんでしたが、
一応小遣い+Suicaにチャージもしてお金無くなったらこれでなんとかなるからと渡しておきました。

エサはばらまいておくものです…♪
クリスマスシーズンに入ったディズニーから、クリスマス仕様のもあると写真が何枚か送られてきました。
クリスマスじゃないノーマルのをお願いしたら ステラルーの写真も送ってきたので 財布と相談しなよ と返しておきました。

でこの2体GETです。
本人いわく 「うさぎの人形の小さいの探すのが面倒だった」とのこと。
なんてかわいいヤツなんでしょう。
186センチ高2男子が、この決して小さくないぬいぐるみを抱えてレジに並ぶ姿を想像しただけで笑えませんか??
(本人に言うと怒るので絶対言いませんが)
私が渡した小遣い内で買い物はできていますが、なんだか申し訳ない…。
高い買い物をさせてしまいましたので今度焼肉でも食べにつれていこうと思います。

大事にします。何なら棺桶に一緒にいれてほしいくらい。
ありがとう甥っ子よ。

---***---***---***---

さて今回の休暇3日間ではちょっとお出かけしてきたのですが
初めてリュックひとつで旅に出てみました。

機内持ち込みサイズ内になんとか収まったつもりですが
スーツケースではないので計測する位置によっては不安な部分もあり
ドキドキのチェックインカウンターでしたが すんなりOKだったので空港会社のお姉さんに

=私の背中が大きいから小さく見えてるんじゃないですか?計らなくて大丈夫??

と尋ねると きれいなお姉さんは笑顔で

「全然大丈夫ですよ、心配なさらないで気を付けて行ってらっしゃい」

と答えてくれました(笑)友人が横で爆笑しながら「大丈夫ゆうたやろ!」と突っ込んできました。


fc2blog_20181112163810388.jpg

ね?私の背中に背負われていると小さく見えるんです。

事前にコンパクト旅行のスペシャリストのブログを参考にして荷物を極力減らしました。
あれもこれも持ってないと不安なタイプの私ですが、一番削減したのは メイク道具です。

身体も態度も決してコンパクトではありませんが
コンパクト旅行を極めてと思いました。

でも、リュックは肩が限界に達したので、機内持ち込み用のコロコロケースを検討しています。




スポンサーサイト

写真を撮りました - 2018.11.08 Thu

fc2blog_2018110816454701e.jpg


これはスマホで撮りました。

シズル感(料理のリアル感)って難しいです。

立体的に見えますか??


写真はなるべく加工しませんが、どうもカメラで撮ると色が明るくなっているみたいです。
実際の商品と多少異なることがございますがご了承ください。



来週にはみまからドットコムで販売開始させていただきます!

また、当店でのお取り扱いも始めます!


こうご期待!

11/4 瓦町イベント - 2018.11.06 Tue


美馬市の産直団体 「ええもん産直市」のお手伝いでした。

高松でお初の「みまからフランク」お披露目でしたが、、、
瓦町駅前のイベントブースに人が集まってこない!

fc2blog_20181106104859135.jpg


今回は瓦町駅ビルである瓦町FLAG8Fのイベントがメインだったみたいで、
即エレベーターで上に行かれてしまわれまして
スタッフや関係者だらけのイベントブースでした。

それでも全然売れなかったわけでなく、興味を持って足を止めていただいた方多数いらっしゃり
お買い求めいただけました。本当にありがとうございました。

ええもん産直市も今回は加工品がメインだったので、いつものように野菜を持っていたらきっとすごく売れたと思います。
この日は「たぬき祭り」「秋の阿波踊り」と前日は「市民文化祭」と連日トリプルイベントでした。
お疲れ様でした!


fc2blog_201811061048266d7.jpg


fc2blog_20181106104845faf.jpg


fc2blog_20181106104948e0d.jpg

カチカチのフランクは、ボイルせずにおいしく焼けるか検証してみました。
※通常は 70度以下でボイル5分 その後 フライパンで焼き目を付けます

fc2blog_201811061049352cf.jpg

30分かかりました。
結果、ボイルが手間な方は(バーベキュー等) 常温で溶かしてから焼くことをお勧めします。


----------****-------------

高松といえば ただいま高松で一番有名な若手社長なんじゃないかと思う さくらや(㈱サンクラッド)馬場社長がお立ち寄りくださり、たくさんお買い求めいただきました♪
ありがとうございました。

fc2blog_2018110610491840b.jpg


支援学校の卒業生を対象とした 卒業後余暇支援活動を行っていた日でした。
プライベートもこういった活動を定期的に続けていらっしゃる馬場社長、、、すごいです。
いつ寝ているのだろう・・・超人な精神力の持ち主ですね。

※グーグルやYahoo!で さくらや 馬場 と検索してみてください。どれだけ勢いがある方かあちこちのメディアで語られています。

ま~~~~
私にとっては 高校大学の優しい優しい先輩でございます♪
=頭が上がらない相手です(笑)


交代でランチへ行こうとしたところに、高校の恩師に会いました。
ものすごい偶然に、電車に乗って帰られるところでした。
80歳過ぎてもお元気でお会いできてとてもうれしかったです。
「おおさか、がんばれよ」の言葉をいただきました。


----------****-------------

レディースで ベタにうどん

fc2blog_201811061050131df.jpg


市役所さんと観光ビューローさんとくちゃくちゃおしゃべり三人娘(!?)でした。

楽しい一日でした。


駐車場へ向かうとき 高校時代よく買っていた肉まんが食べたくなり、即方向転換して向かいました。


fc2blog_20181106105026c82.jpg

すこしだけ味が変わっていたと思いますが
これはこれでとってもおいしかったです。







11/3 フットボールデー - 2018.11.04 Sun

昨日は新しくできた 四国大学球技場で行われた
徳島県サッカー協会主催 フットボールデーにてスタッフごはん及び販売へ出向きました。





年一の恒例イベント。

この日はうどん屋です。









(今年も助っ人 同級生母)


年々参加人数が減っているため →この日はイベントだらけなんで、、、

今年はちびっこのハートをつかもうと、私のオススメカレーうどんを準備しましたが、わりかし不発、、、💧

ちびっこたちに カレーうどんなんで食べんの?

脅す、、、優しく尋ねると、


「食べたことない!」


とのこと。 ならば、食ってみろー!
と、半ば強引に半分食べたうどんどんぶりにカレーを注いでいく、という荒業で子供達に気づきを促す支援を行いました(笑)


「わぁ美味しい!」

と美味しそうに食べてくれました。







四国大学チアリーディングのパフォーマンスがあったり

バブルサッカーが面白かったり。








気持ちのいいグラントで
いい光合成ができました。


大変疲れましたが、スポーツイベントは楽しいです。


お買い求めいただいたみなさま
関係者のみなさま

ありがとうございました!





今日は高松へ!



あわこい にし阿波体験プログラム パンフレットあります - 2018.10.31 Wed

今年も始まります。
 『あわこい にし阿波体験プログラム』


魅力あるプログラムの中で
当店のおススメは 寺町の精進料理体験です。

悠久の寺町で 素材を生かした 身体に優しい精進料理を作ってみませんか?

毎年人気で 昨年は満員御礼で急遽日程を追加したほどです。
興味のある方はお早めにお申し込みください!

日程は 11/8 1/10 2/8 の金曜日 10:00~13:00 です

fc2blog_20181031114203d19.jpg



fc2blog_2018103111414791b.jpg

パンフレットは当店にもありますのでどうぞお立ち寄りください。
こちらでも見れます↓

https://nishi-awa.jp/awakoi
あわこい にし阿波体験プログラム ←ここをクリック




よ~~~~くパンフレット見てくださいね。
なぜに寺町が人気があるのか納得していただけるかと思います。

今日の徳島新聞~みまからフランク - 2018.10.30 Tue

今日の徳島新聞に みまからフランクが載っています。
さきほど、美馬市観光ビューローの担当Mさんから電話いただき

「今日載っててびっくりです~」とのこと。

そうそう、徳島新聞ていつ掲載されるか教えてくれないんですよね(笑)
原稿のバランスによるんだと思います。別に困ることではないのでOKです。




fc2blog_20181030095843d80.jpg


ただ、ひとつモノ申せるならば  修正があります!



記事を読むと みまからの原料である みまからトウガラシと阿波美豚のフランクフルト と取れますが

ちがいます!


阿波美豚のあっさりなのにジューシーな肉に激辛薬味みまからもいっしょに練り込んでいます。



以前イベント用にみまからフランクを形にしたときは みまから青唐辛子と親鳥で作っていたそうです。
製造会社もリーベさんではありませんでした。

当店は青唐辛子を使うことは大反対だったのですが、、、案の定 青臭いソーセージができあがっていました。
これではみまからにとってマイナス印象になるので却下。

リニューアルという再チャレンジをしたいというビューローさん(旧観光協会のMさんの)熱意に負け
こちらも再協力することにし やっと形になりました。

製造会社を徳島では一流のハムソーセージ製造会社のリーベフラウさんに協力していただけたことが
一番の変化とセールスポイントです。
激辛薬味みまからを 再加工せずそのまま生かしていただいていますので リーベさんのお力で
極上に旨いフランクフルトが完成しました。

出来上がりに私たちも試食したときは感銘しました。

恐らく美馬観光ビューローに社名が変わってからの第一号商品かと思います。
私たちも販売に力を入れることで 美馬観光ビューローさん及び観光の発展に少しでも協力できたらと思います。

当店でも11月から取扱いを始める予定で準備していますが
撮影用に商品をいただいては、母が解凍してしまいます(食べようと解凍しては配る…)
さすがに先日、勝手にさわるなと注意しました。

(近々撮影しますので、その時来店されたお客様はもれなく試食できます!)


こうご期待!

おそうざい屋さんです  か? - 2018.10.20 Sat

今夏の天候不良と台風の影響で、不本意ながらもみまからの製造を終えました。
朝に時間ができたので 道の駅みまの里へ出すお惣菜も 少しずつ増量、、、

の、予定が。
母 張り切りすぎました。

昨日は煮しめの注文があったからでしょうけれど こんなにも。

fc2blog_20181020101915a9d.jpg


fc2blog_201810201019284f7.jpg


煮しめ大パックに およそ10品入っています…。
これ、詰めるだけでも1時間ほどかかりましたので 母には指導① 笑

これだけの量、売れ残るかと覚悟していましたが 夕方確認に行くと
きれいに空っぽでした。

買ってくださった皆様 本当にありがとうございます!


〇今日は煮しめはないのですが 大学芋を出しています。
贅沢に 鳴門金時の大学芋なので カラメルは甘さを極力控えています。
先日鳴門金時農家の後輩から買いました。


私の芋餅も  いや、間違えた
私の大好きな芋餅も 朝はこんなにありましたが

fc2blog_2018102010194355c.jpg

夕方には空っぽ~。渦巻の和菓子も柔らかくておススメです。

芋餅の芋も 鳴門金時です。

〇ちなみに明日は 煮しめの注文をいただいていますので
煮しめ出します!  

さて、母がどんだけの量するのか、楽しみです。

道の駅みまの里へ ぜひともお越しください。
明日 21日は 植木市のイベントがありますよ~~~。


わんぱく弁当を差し入れしました - 2018.10.16 Tue

14日(日)午前中は 鳴門ポカリスエットスタジアムで行われていた
四国新人陸上大会へ 母校にお弁当を差し入れてきました。


この日はいつもの惣菜+煮しめなど他にも注文を受けていたので、朝からまぁまぁフル回転。
老巨体に鞭打って働く母には頭が下がります。


私の高校大学ともに先輩にあたる 母校の監督から
「弁当食べたいんやけど、作って~~」と依頼があり、簡単なわんぱく弁当でよければ、と引き受けました。

お気に入りのわんぱく弁当。

20181014eimei (1)

からあげ大盛 + 試合後にお腹がすくだろうからおにぎりも別で増量しました。

おいしく食べてくれたようで、よかったよかった。

※ちなみに、通常は美馬市内以外は配達しておりません。

それにしてもこの日の空のきれいなこと!
競技場に入ると急に高校時代のあのプレッシャーの感覚を思い出して
動悸が止まりませんでした。 (歳のせいかもしれませんが)

20181014eimei (3)

この鳴門競技場でもよく、ほんとうによく怒られました。
いろんな苦い思い出が走馬灯のように頭の中をかけめぐりました。

20181014eimei (2)

円盤投げの試合がちょうど行われていたので、観戦。
投擲種目ってこんなに地味だったんだ…と。
この時の選手たちはみんな小柄でした。あと、投擲なのに(←これ偏見?)セパレートユニフォーム!
時代ですね~~~。お腹丸出しで投げています。
私が今の時代に高校生ならば、絶対に陸上はしません!こんな恥ずかしいユニフォーム着れません!!

奥では男子走り幅跳びが行われていて、母校の選手が優勝しました。

20181014eimei (4)

この日は、他に2種目で母校の選手の活躍を見ました。
やっぱりうれしいものです。

20181014eimei (5)


監督である先輩と、さつまいも農家に嫁いでいる後輩と合流しました。
二人とも 全国チャンピオンです。特に先輩は高校大学と敵なしの息の長いすごい方でした。


そして、われわれ時代の名勝監督にも 背筋を伸ばしてご挨拶してきました。
ずいぶん柔らかく丸くなられましたが、今の時代にあの頃の先生が存在していたら内部告発されていたかもしれません(笑)

20181014eimei (6)


「逢坂、今の子は欲がないというけれど 欲がないのは 目標がないからや。
 目標を持ては 練習も真面目にするし 勝ちたいと思うんや。
 目標を持たせてやれる 指導者が少なくなったんや。
 お前らのころとは わけが違うぞ。
 仕事も同じや。目標を持てる仕事をしろよ。がんばれよ。
 高松に来るときは学校に寄れ。ええか。」

いいお言葉いただきました。

でも。。。
先生、あの頃は結果を出せず負けたときより 
勝った後に少しでも表情が緩んだら えげつないほど怒ったじゃないですか。
謙虚さがない 結果を出すのは当然じゃ と怒鳴ったじゃないですか。

笑))) 時代の流れですね。 でも、厳しくしてもらえて私たちはとても感謝しています。
今こうして あの頃を笑い話として いつまでも先輩や後輩たちと共感できるのは 先生のおかげです。
だからこそ、今の若い連中に言いたい。今、ハラスメントで指導者を苦しめている人たちに言いたい。
【10年経ったら 笑い話になるから】
 


20181014eimei (7)

監督からいただいたおやつは ほんのり甘くておいしかったです。









お礼 ~ゆめタウン催事終わりました - 2018.10.15 Mon

10月13日(土)14日(日) ゆめタウン徳島藍住店 で開催された
商工会青年部主催 「ごちゃまぜ市」 ←こんな名前がついていたそうです。

新商品【みまからフランク】の初売りにチャレンジしました。
今回は、みまからフランクの生みの親である美馬観光ビューローさんがすべて引き受けてくださったので、当店はサブに回りました。

たくさんのお客様に試食していただき「おいしいな~」とおっしゃっていただいてとてもうれしかったです。

みなさまのおかげで、みまからフランク・みまから及び関連商品といった
用意していたすべての商品について 目標であった 売り切れ完売を 達成いたしました。


本当にありがとうございました。


多くのお客様に これからどこで買えるの?と聞いていただきました。

販売取扱い店はこれから観光ビューローさんが開拓して参ります。
現在のところ、美馬観光ビューロー・道の駅藍ランドうだつ 藍蔵・当店で取扱いしております。
(販売店が決まり次第こちらでお知らせいたします)
当店のネット販売は、11月を販売開始目標で段取りしています。
(冷凍商品ですので、宅配会社との交渉中です)

どうぞよろしくお願いいたします。

20181014yume (5)


昨日の様子です↓↓


私は午前中に別件があったので、15時前にゆめタウン入りしました。
それまでは ななな、なんと珍しく ボスがいました。(どんな風の吹き回し??)

昨日は美馬市商工会青年部からもお手伝いに来てくれました。
キュートな女性が売り子に増えたので、男性が多い売り場ではとっても華がありましたよ。

20181014yume (1)


ビューローさんが試食を作っている姿は、居酒屋のようでした(笑)

20181014yume (2)



私に会いに来てくれたみなさまです↓
写真を撮るのを忘れた方もたくさんいます。ごめんなさい!
ほんといつもありがとう!

20181014yume (1)

若い時には毎日のようにご飯を食べさせてもらっていた友人の両親です

20181014yume (2)


20181014yume (4)

かわいいかわいい教え子君家族


20181014yume (3)

従妹と娘っ子 
どんどん大人びていく娘っ子に戸惑う~
従妹はどんどん若返るし~


ARIGATO!

散歩が気持ちのいい季節になったのですが… - 2018.10.09 Tue


穏やかな気候 毎日の愛犬との散歩では 夏コースから 少しずつ距離を伸ばしています。

朝はお決まりコースで トイレを済ませて戻ってくる
夕方はなるべく愛犬の行きたい方向へ行かせてあげます

うちの愛犬は満たされているのか、リードが劣化して切れていたときも、金具がちゃんと止まっていなかったときも脱走歴ゼロです。
玄関横の定位置にゴロンとしています(笑)
わりかし おとなしいほうですが 人間様との関わりばかりなので 犬同士のコミュニケーションは苦手です。

fc2blog_2018100915264119a.jpg


この連休中の愛犬との事件 (長文です)


日曜日の夕方、愛犬と山へ向かって一直線の清々しい道を歩いていると 時々現れる軽トラから犬をつないで散歩させるおじさんが私たちを抜き去っていきました。
以前道路に対して直角に車を停車し、散歩中の私たちに「噛む犬を離しているからこっちにくるな」と勝手に進入禁止にされたことがあります。理不尽なことですが ここで文句を言ってもどうしようもないし 突き進んで襲われても困るので 「離したんですか?離れたんですか?」と聞いたら「離れた」との 半信半疑でUターンしたことがあります。

このおじさんが抜き去っていった軽トラの荷台に乗っていたのは あろうことかあの犬。
確実に犬種はピットブルです。2匹乗っていてもう一匹はおそらく雑種だろうけど・・・紀州犬の顔つきが!


アメリカン ピット ブル 参考画像↓ この子そっくりの犬でした

1024px-American_Pitbull_001.jpg


軽トラのおじさんは抜き去ったことで私たちがまっすぐ歩いていくことは気づいているはずなので、向かう先ではまず離さないだろうと思いそのまま歩いていると
まさかの軽トラとピットがゆっくりこちらに向かってくる!
うっそ~~~ん!足がすくみました。 ピットは鎖で軽トラと繋がれていたので すぐにおじさんは荷台に乗せてぶーんと下っていきました。よかった~と振り返って確認すると荷台にはピットしか乗ってない。あれ?白いのは??どこだ?と、さらに振り返ると白い犬はすぐ近くまで来ていました。
赤い首輪の白い犬は そのまま放置…。捨てられたわけではない。おひとり様散歩の白い犬。
私たちは両側ガードレールの逃げ場のない道。反対側に避けてもついてくる。
「くるな!あっち行きなさい!!こら!」と言ってもスルー。 
優しい顔しているしもしかしたら挨拶してくれるのかも…と何事もないことを願いながら
何かされたときの証拠写真を撮っておかねばと スマホカメラを出して近づいてくる白い犬を撮り、また反対側へ回避。

fc2blog_20181009100454f68.jpg

それでもついてくるので 無駄な抵抗をせずじっとしていると  愛犬がピクリと動いた瞬間 のどをめがけてガオ~~~!!私は大パニックで 「ギャーーーーーッなにすんのボケー!」と地団駄踏むだけでした。
愛犬が後ろに逃げたので 間一髪セーフ。 私の地団駄攻撃に一瞬ひるみましたが、愛犬に二発目来ようとしたので勇気を振り絞ってキック!
さすがに交わされて命中はしませんでしたが、かすった感触あり。しっぽ丸めて逃げていきました。
が、木陰で私たちが来るのを狙っているのが見え見えだったので、コース変更できるところまで歩いて回避しました。

幸い愛犬も私もけがはありませんでしたが、あんな場面だと逃げることは不可能。
抱きかかえて私が戦えるほど 愛犬はかわいいサイズじゃないし。

どうすればいいんだろう…。心臓バクバクしていました。
帰宅し甥っ子に一連の話を説明すると 【写真撮る暇あったら 抱っこしてやれよ!】と怒られました。
す、すんません。甥っ子が写真を見てこの犬見たことある!とのこと、以前ランニング中にめっちゃ吠えてきた犬だそうです。
え?人にも攻撃するの??恐ろしい。 

軽トラのおっさん(もはやおっさん呼ばわり)ピットのことばかり気にして、白い犬は安全と思っている・・・
困りました。どうにかならないかと悩んだ日曜日です。(市役所に連絡する方法しかないのですが)

翌日月曜日の朝
いつもの散歩コースを悠々歩いていると、近所の放し飼い犬が同伴。
散歩コースにはテニスコートを曲がった左手の無法地帯の畑に野犬の縄張りがあります。
野犬二代目の二頭。 (野犬は頭単位)
普段は私たちが通っても、襲ってくる様子はなくじーっと見ていたり逃げたりするのでそんなに怖くはないのですが、先代の野犬一家から二代目のこの子たちは、数々の野良犬放し飼い犬飼い犬を容赦なく襲っている悪党です。
恐らく縄張りに入ったからだと思います。何度か市役所がおとりをかけて捕まえようとしても、賢すぎて絶対つかまりません。
おとりをかけると引っ越しし、しばらくすると戻ってきます。 (人間がどんくさいのか)

そしてこの日同伴していた近所の放し飼い犬も3ヵ月ほど前にこの二頭に襲われて、大けがをしていました。
散歩中先を歩いていた放し飼い犬がテニスコートを曲がった瞬間 ク~~~ンと弱く鳴いたので何かなと目線の先を見ると
猛ダッシュで吠えながら走ってくる野犬二頭!
またもや私は「ギャーーーーーーッ!」と叫びながら、愛犬とダッシュで逆走。
50Mほど逃げたあと、放し飼い犬が襲われてないか気になったので、愛犬と柵越しに遠くから見てみると声も聞こえないので何事もなかったのだろうと判断しました。
もちろん、私たちはその後来た道を帰りました。
放し飼い犬が野犬のテリトリーを荒らしたのかと思いますが、、、
正直、野犬も悪いし放し飼いも悪い。

二日続けて恐ろしい目に遭いました。どうしたものかと悩む爽やかな気候です。

長文お付き合いいただきありがとうございました。


愛犬は今朝もお決まりのコースを散歩しました。

fc2blog_20181009100424d57.jpg



アメリカン ピットブルについて Wikipediaより
歴史
豪州[5]、エクアドル[6]、マレーシア[7]、ニュージーランド[8]、プエルトリコ[9]、シンガポール[10]、ベネズエラ[11]、デンマーク、フランス、ドイツ、ノルウェー、ポーランド、ルーマニア、ポルトガル、スペイン[12]では、犬種指定による法的規制が存在し、輸入と所有が禁止や制限されている[12][13]。豪州のニューサウスウェールズ州では強制的避妊を含む厳しい規制がある[14][15]。
米国でも市・郡によっては所有が禁止されている。カナダのオンタリオ州でも所有禁止[12][16]。英国では所有禁止4犬種のうちの一つ[17]。
2012年7月11日、北アイルランドのベルファスト市議会は、禁止規定に違反して飼育されていた7歳のピットブルの殺処分を行ったが、強い非難を浴びた。これには各国の愛犬家に加えて有名人や政治家など20万人が助命嘆願に署名していた[18]。

特徴
闘犬として育種されてきた犬種であるため、筋肉質で力が強く、身体能力は高い。必要運動量は膨大で、毎日2時間以上の運動を1~2回必要とする。
闘犬の一種であるため、突発的な攻撃性も含めて飼育者およびその家族の完全な制御下におく必要があり、犬の飼育初心者や興味本位で飼育するのは困難である。人間に重傷を負わせたり死亡させる事故も多発しており、米国疾病対策センター (CDC) の調査によると、1979-1998年の20年間における犬を起因とする人間死亡事故238件のうち、犬種別で1位(66件)に位置した[3]。また、同国の2012年時点の調査では、飼育されている犬にピット・ブルが占める割合が6%なのに対し、死亡事故原因の61%を占めた。被害者のうち半数は飼い主と家族、もしくは同居人である[4]。
その一方で、愛好家によれば、本来は我慢強く、飼い主に対しては忠誠心と服従心が強い性格であり、忠実なペットとなるという。
なお、現在ピットブルはショー・タイプ、闘犬タイプ、ブリー・タイプの3タイプに細分化されつつある。また、ウェイトプルなどの競技(重量引き)に使用されている大型のタイプもあり、大きな個体では60キロを超えるものも存在する

法的制限
豪州[5]、エクアドル[6]、マレーシア[7]、ニュージーランド[8]、プエルトリコ[9]、シンガポール[10]、ベネズエラ[11]、デンマーク、フランス、ドイツ、ノルウェー、ポーランド、ルーマニア、ポルトガル、スペイン[12]では、犬種指定による法的規制が存在し、輸入と所有が禁止や制限されている[12][13]。豪州のニューサウスウェールズ州では強制的避妊を含む厳しい規制がある[14][15]。
米国でも市・郡によっては所有が禁止されている。カナダのオンタリオ州でも所有禁止[12][16]。英国では所有禁止4犬種のうちの一つ[17]。
2012年7月11日、北アイルランドのベルファスト市議会は、禁止規定に違反して飼育されていた7歳のピットブルの殺処分を行ったが、強い非難を浴びた。これには各国の愛犬家に加えて有名人や政治家など20万人が助命嘆願に署名していた[18]。

※飼い主に従順でとても賢い犬種ですが、飼い主が危機的状況になった場面では恐ろしく狂暴化します。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

美馬交流館 館長

Author:美馬交流館 館長
 私たちの住む美馬町は、いにしえの頃には他に類なき程の繁栄を極めた地であり、私たちはその偉大なる先人たちから学びこの地に昔日の活力ある田舎町を創造する目的で1993年にボランティアグループを結成しました。以来町づくりの多様な活動を展開し、その集大成として新たな産業起こしを夢みて農商工連携による特産品開発に取り組んでいます。
 素材にはこの地方に昔から伝わる、糖度が高くて辛味が強い特性をもつみまから唐辛子を取り上げ、こだわりをもった特色ある産品を創出しています。

最新記事

カテゴリ

日記 (887)
お弁当やお料理 (27)
食べる「みまから」 (28)
イベント (43)
お知らせ (282)
会員のみなさまへ (1)
働かざる…集い 活動報告 (4)
「みまから」保存法について (1)
美馬交流館の場所 (3)
その他 (38)
2014畑日記 (29)
おススメします! (4)

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR